[建築トラブルの交渉サポート事例]3

現況

屋根の防水は、FRP防水で施工されています。
立ち上がりでは各所にクラックが発生しています。

問題点

防水層の厚みが薄く、0.7mmしかありません。

解説

FRP防水材工業会では、防水層の厚みを平場で2.5mm、立ち上がりで2mmと定めています。工場の屋根としては、まったく不適切な仕様になっています。